1. ホーム
  2. ステージ攻略
  3. 4-3 しんぴの深海

4-3 しんぴの深海

KONGパネル&パズルピースのヒント
隠し要素 難易度 ヒント
Kパネル ★★☆ 触手の中に隠れています。
Oパネル ★☆☆ ジャンプ台の近くにあります。
Nパネル ★★☆ スイッチの近くにあります。
Gパネル ★☆☆ ゴール近くにあります。
パズルピース1 ★★☆ 画面の片隅で光っている部分に注目。
パズルピース2 ★★☆ ボーナスステージにあります。
パズルピース3 ★★☆ トゲの近くにあります。
パズルピース4 ★★☆ スイッチの近くにあります。
パズルピース5 ★★☆ 一定区間のバナナをすべて取ると出現します。
パズルピース6 ★☆☆ 袋の中にあります。
パズルピース7 ★★☆ 進行方向とは逆に進んだところにあります。
パズルピース8 ★★★ 触手だらけの通路に隠し部屋があります。
パズルピース9 ★★☆ ボーナスステージにあります。

暗い水中ステージで、地形やアイテムなどがシルエットで表示されます。壁や天井から生えている触手は、触れるとダメージを受けるので注意。水中を泳いでいる小魚の群れにスピン泳ぎで当たると、小魚が光りながら散っていき、周囲の触手を引っ込めることができます。水中の柱のようなオブジェクトはスイッチになっていて、これもスピン泳ぎで当たれば、その先の扉を開けることができます。

KONGパネル

Kパネル
最初のエアポンプ右上の天井から生えている触手の中にあります。近くで小魚の群れにローリングアタックし、触手が引っ込んだら素早く取ること。
Oパネル
1つめの中間ポイント右の水面上にあります。直前の床がジャンプ台になっているので、ここで大きくジャンプすれば取れます。
Nパネル
2つめのスイッチ手前の回転するバナナの右上にあります。パネルと背景の色がともに暗くて見落としやすいので注意。
Gパネル
ゴール手前の上下から迫る触手通路の終わりにあります。通路内で3つめのスイッチを作動させた後、上側を泳いでいけば取れます。

パズルピース

パズルピース1
1つめの中間ポイント手前の水中で、エアポンプから右上の方向に、回転しているバナナと小魚の群れがわずかに光って見えています。ここに向かってスピン泳ぎすれば、バリケードを破壊して小部屋の中に入ることができます。回転しているバナナをすべて取るとパズルピースが出現します。
パズルピース2
1つめの中間ポイント右のトゲがあるところから左上の足場に上がると、右上に丸いプレートが見えます。このプレートにヘルムペンガー (トゲの少し右にいる敵キャラ) を持って投げつけると、ボーナスステージへの入り口が開きます。
パズルピース3
1つめのスイッチ手前のピッカリン (電気クラゲ) が6体回っているところトゲ岩の右上の天井の凹みにあります。
パズルピース4
2つめのスイッチ手前で回っているバナナをすべて取ると出現します。
パズルピース5
3つめのスイッチ真上の水面上のバナナをすべて取ると出現します。
パズルピース6
2つめの中間ポイント右上の袋から出るバナナをすべて取ると出現します。すぐ右にヘルムペンガーがいるので、これを袋に投げつければ取り出せます。
パズルピース7
2つめの中間ポイント右で水中に入った後、左端の壁まで泳いで水面から飛び出したところにあります。
パズルピース8
2つめの中間ポイント右で水中に入って右に進み、2つめの円形の壁の中に下から入ることができます。この隠し部屋のバナナをすべて取ると、パズルピースが出現します。隠し部屋の中で空気を補充することはできないため、あらかじめ右のエアポンプで空気を得てから入ること。
パズルピース9
ゴールの右の壁をスピン泳ぎで破壊すると、ボーナスステージに入れます。

隠しゴール

  • このステージに隠しゴールはありません。

その他の隠しアイテムなど

  • 水中の壁際など、暗くなっている部分に多くの隠しアイテム (バナナ、バナナコイン、ハートなど) があります。触手に注意しながら壁際を泳いでいると、アイテムを多く入手することができます。

攻略ポイント

3つめのスイッチ扉の切り抜け方

3つめのスイッチは、その先にピッカリンが2体いるため、闇雲にスピン泳ぎするとダメージを受けてしまいます。右のピッカリンが上に行ったときにスピン泳ぎでスイッチを入れれば、左のピッカリンはちょうど下に行っているため、間をくぐって通り抜けることができます。

円形通路の進み方

ステージ後半では、円形の壁に触手の生えた狭い通路を進むところがあります。この通路の触手は小魚の群れが通っている時だけ引っ込むので、小魚の群れと一緒に泳げば、触手に触れずに通り抜けることができます。まず小魚の群れと重なって十字キーだけで泳ぎ、小魚との距離が開いてきたらスピン泳ぎで追いつくようにしましょう。スピン泳ぎをするときは小魚を追い越してしまわないように注意。